FC2カウンター 2006年09月の記事一覧│Chaffの気まぐれ日記

スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例会議

2006
09-30
毎月末の定例会議。

10月からのスケジュールの確認等、結構ハード。

10/9 土地改良京都大会記念イベント(京都駅ビル)

10/15 園部秋祭りパレード(午前)

    三ツ辻区文化祭(午後)

10/22 明治鍼灸大学園祭(11:30~)

    園部商工会青年部祭(午後)

11/4  でえしょんまつり

11/12 園部小学校ふれあい活動(午前)

   バーベキュー大会(午後)

12/10 京丹波町・南丹市合同イベント

個人的には、
10/29 河鹿合唱団定期演奏会

11月の文化祭シーズンその他にもあと2ヶ所程

依頼がありそう。

まずは今回、日が重なり「めちゃハピ」に参加出来ない分

南丹市を代表しての「土地改良京都大会」を頑張らねば。

演目は

「祭園」・「飛騰」・「Catch The Rainbow」とオリジナル3曲。

「祭園」・「飛騰」は2グループに分かれての演舞。

「祭園」はぷちょルン♪♪中心に新しく加わった

がんばり屋の2人とMatch・亜樹ちゃんをフロントに

比較的新戦力組み。

一方「飛騰」は、ぷっちょ☆を中心に

チーム立ち上げメンバーでの構成。

最後は全員での「Catch・・・」

見ごたえ充分なイベントになりますので

時間のある方は、AM11:50~京都駅ビル

室町小路広場(大階段の4F)までおこし下さい。


この会議の前半で「重大発表」がありましたが、

それは今後のお楽しみに・・・。





   
スポンサーサイト

「Chaff」バンド

2006
09-25
以前バンドのメンバーでドラムを叩いていた

黒田先生が今年アメリカから帰ってきたので

バンド仲間で集まった。

が、当の本人が参加出来なく(送別会も本人不在でした)

まあとりあえず、集まろう(飲もう!)となった。

相変わらず昔話で盛り上がり、

今年予定していたライブが私の都合で出来なくなった

から、来春こそは「やるぞ!」ってことのなり

まずは練習日を決定した。

これも私のスケジュールに合わせてもらったが

11月12日まで休みは全てうまっていたので

11月19日に決定!

その頃にはだいぶん酔っていたので

記念写真を撮りメールで送ろうとしたら

何件かまったく関係ないところに

送信していた。

間違って変な酔っ払いの写真送られた人

ゴメンナサイね!

こんまの送られたら迷惑やな~。






Chaff1

運動会&太鼓&「フードっこ♪」

2006
09-18
9月17日

台風の影響で延期になるだろうと、思っていたが

晴れ間が広がり予定通り小学校の運動会スタート。

当日やはり学校側も雨(台風)が心配であったのか

事前のプログラムを当日用の早い目のプログラムに変更。

下の娘の最後の運動会。

午前の競技を見てから、後ろ髪を引かれる思いで

午後からは、合唱団の合宿練習に参加。

昼からの競技はビデオでと云う事で・・・。


園部の歴史ある「河鹿合唱団」創立60周年記念定期演奏会

4部構成のひとつ民謡で、太鼓で参加することになった。

「ソーラン節」と「八木節」の2曲。

2回目の練習参加でだいたい感じはつかめて来た。

きっちり譜面通りにやらなくてもいいとのことなので

自由にやらせて貰っている。(いいのかな?)

結構楽しくやってます!

9月18日

午前は「フードっこ♪」の曲作り&メンバー参加の

打ち合わせ?

10:00にみんなが来るので朝6:30からの録音。

気に入ってくれたみたいで良かった!

「でえしょん」サブステージでのデビューが楽しみ。

でも、デモテープの段階なので、これからですが・・・。


午後からは「三ツ辻太鼓」で馬路町敬老会お楽しみ会

に出演。

なんとか、4曲無事に終わった、って感じ。


それにしても、この2日間、暑かった!!





NEO YOSAKOI IN神戸

2006
09-11
昨日9月10日

神戸空港島 中央緑地で颯爽JAPAN主催の

NEO KOBE PROJECT」を観に神戸まで足を運んだ。

毎月発信されるイベントに興味があったのと

恥ずかしながら今まで「颯爽JAPAN」を一度も観たことが

無かったこと、

それに「チームやまびこ&北斗組」が参加していたからである。

[NEO YOSAKOI IN神戸]の続きを読む

久々に・・・

2006
09-09
長い間、止まっていた軽音教室が、再開した。

厳密に云うと「~教室」では無く、個人的に

施設を使用料を払い借りる形になった。

当初、行政の方から、隣保館独自の取り組みとして

「軽音教室」を思いつき、予算を組み3年掛けて

バンドに必要な機材を揃え講師として毎週欠かさず

行なっていたが、予算が打ち切りになり

担当が替わると・・・。


まあ、言わずとも、お分かりでしょうが。

今は、ギター好きの一人の青年が、使用料を払って

物好きなおっさんが、一緒にやっている、みたいな。

彼には、この時間が非常に意味のある時間なんですよ。


今日は通院の時間があったので1時間程度、軽く。

その後診察を受け、帰りに「篠太鼓」の練習に顔を出す。


こちらも、久しぶり。

伸び盛りの子どもたちや、熱心な大人たちに接していると

こちらまで、元気が沸いてくる。

今日は、少しだけ左手の強化中心に指導。

単純な練習だが、利き腕と同じ力で打てるように。

改めて気づいたことだが、

頭で理解しようと思うと、難しくそして忘れやすい。

低学年のこども程、からだでリズムを覚えるから

身に付きやすい。

大事な事は「楽しむ」こと。

これは太鼓も踊りも一緒なんだなってつくづく思った。

一言で表現するなら



「心躍る」


いい言葉ですね。










にぎわい太鼓まつり

2006
09-03
昨日9月2日亀岡会館にて午後5時から

「第4回にぎわい太鼓まつり」が開催された。

「口丹波で民俗芸能を楽しむ会」が主催で

となりぐみとして今年で3回目の参加。

メインは第一回目にも呼んだ「田楽座

2部構成で1部は地元の太鼓が8団体出演。

その中で以前立ち上げのとき三ツ辻太鼓が指導してた

「篠太鼓」がみごとに元気いっぱいの演奏だった。


sino



このチームのオリジナル「野条太鼓」を作ったので

目の前のステージで自分の曲が観れて嬉しかった。


参加チームの中で目を引いたのが「奏楽」

soura


5人編成でプロ並みの太鼓。

以前からプロの公演に参加していたメンバーを

知っていたが、地元の2人と、その公演で知り合った

大阪のメンバー3人だと後で聞いて知った。

めっちゃカッコ良かった!!


他のチームも・・・

童太鼓


warabe


丹の国太鼓


ninokuni



丹波太郎

京都ゆかなま(京都市内からの混合チーム)

この2チーム写真がなくてゴメンなさい。


いよいよ「となりぐみ」


[にぎわい太鼓まつり]の続きを読む


プロフィール

Chaff

Author:Chaff
園部舞組爽龍隊・隊長
性別・♂
年齢:40代

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。