FC2カウンター にぎわい太鼓まつり│Chaffの気まぐれ日記

スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にぎわい太鼓まつり

2006
09-03
昨日9月2日亀岡会館にて午後5時から

「第4回にぎわい太鼓まつり」が開催された。

「口丹波で民俗芸能を楽しむ会」が主催で

となりぐみとして今年で3回目の参加。

メインは第一回目にも呼んだ「田楽座

2部構成で1部は地元の太鼓が8団体出演。

その中で以前立ち上げのとき三ツ辻太鼓が指導してた

「篠太鼓」がみごとに元気いっぱいの演奏だった。


sino



このチームのオリジナル「野条太鼓」を作ったので

目の前のステージで自分の曲が観れて嬉しかった。


参加チームの中で目を引いたのが「奏楽」

soura


5人編成でプロ並みの太鼓。

以前からプロの公演に参加していたメンバーを

知っていたが、地元の2人と、その公演で知り合った

大阪のメンバー3人だと後で聞いて知った。

めっちゃカッコ良かった!!


他のチームも・・・

童太鼓


warabe


丹の国太鼓


ninokuni



丹波太郎

京都ゆかなま(京都市内からの混合チーム)

この2チーム写真がなくてゴメンなさい。


いよいよ「となりぐみ」


今回自分の作った「響Ⅲ」(三人桶)を

(都deおどりで、するつもりだった曲・・・残念)

12人編成で子どもたちだけの出演。

三ツ辻太鼓からはMomokaとHikariが参加。



tonari



一番前で桶を打つMomoka



momoka


前にも述べたが自分の曲を観客席から観るのは

なんともいえない感じ。(いい意味で)

爽龍隊の踊りも1回観客席で観てみたいな~!

いつも三ツ辻太鼓で奏っているテンポより

かなり遅いので、弾んだ感じが(シャッフル感)が

出てなかった。

それとやはり人数が多い為音がばらついていた。

桶太鼓で12人はキツイ!

締太鼓2人は技術的にも上手だが

一番前での締打ちは後ろまで聞こえない為か

ちょと音が目立ちすぎた。

でも、初心者が多い中、よく頑張ってた(拍手!!)


最後は出演者各チームから何人かでの「ぶちあわせ太鼓」






buti


めちゃ多いけど。みんな笑顔で心から太鼓が楽しい!!ってのが

凄く伝わりました。

園部の太鼓イベントも、こんな風に楽しい太鼓ならいいけど

頭の固い指導者が、型や技術ばかっりで全然楽しそうな子が

いないのが、かわいそう。(笑顔ないモン!)

まあ、言ってもわからんやろな~。


2部の「田楽座」はやはりプロ

それは楽しく圧巻でした!!

自分らのチームのこといろいろ考えるには

いいもんは、観なアカンね。

今回いっぱい「引き出し」にしもたんで。


余談だが、久しぶりにいろんな人に出会い

話してるうちに、篠太鼓に指導頼まれ

合唱団の公演に太鼓で参加する事になり

一緒に行ってた人から「軽音教室」の再開

頼まれたりで、又忙しくなりそう。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Chaff

Author:Chaff
園部舞組爽龍隊・隊長
性別・♂
年齢:40代

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。