FC2カウンター 久々に・・・│Chaffの気まぐれ日記

スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に・・・

2006
09-09
長い間、止まっていた軽音教室が、再開した。

厳密に云うと「~教室」では無く、個人的に

施設を使用料を払い借りる形になった。

当初、行政の方から、隣保館独自の取り組みとして

「軽音教室」を思いつき、予算を組み3年掛けて

バンドに必要な機材を揃え講師として毎週欠かさず

行なっていたが、予算が打ち切りになり

担当が替わると・・・。


まあ、言わずとも、お分かりでしょうが。

今は、ギター好きの一人の青年が、使用料を払って

物好きなおっさんが、一緒にやっている、みたいな。

彼には、この時間が非常に意味のある時間なんですよ。


今日は通院の時間があったので1時間程度、軽く。

その後診察を受け、帰りに「篠太鼓」の練習に顔を出す。


こちらも、久しぶり。

伸び盛りの子どもたちや、熱心な大人たちに接していると

こちらまで、元気が沸いてくる。

今日は、少しだけ左手の強化中心に指導。

単純な練習だが、利き腕と同じ力で打てるように。

改めて気づいたことだが、

頭で理解しようと思うと、難しくそして忘れやすい。

低学年のこども程、からだでリズムを覚えるから

身に付きやすい。

大事な事は「楽しむ」こと。

これは太鼓も踊りも一緒なんだなってつくづく思った。

一言で表現するなら



「心躍る」


いい言葉ですね。










スポンサーサイト

Trackback

Comment

ホントにね!
”心躍り”ながらの演奏や演舞は、必ず観客の心を捉えると思います。
しかし、それには充分過ぎる程の練習で得た自信が必要ですよね。その自信が心の余裕となって、笑顔を生み出すと思います。

先日の「おの恋」では、笑顔いっぱいのチームが多くびっくりしました。
  • 2006-09-09│23:46 |
  • よさこい大好き URL│
  • [edit]
そうですね。
どこのチームも楽しむ余裕が、顔に出ていましたね。
うちと似た構成の「神戸よさこい絆」の子どもたち、とってもいい笑顔、心から楽しんでいる、まさに「心躍る」感が出ていて最高でした。
最近blogが、愚痴っぽくなってきていますが
「あれダメ」「これダメ」「あとは知らんよ」ってのが、多すぎて・・・。
  • 2006-09-09│23:59 |
  • Chaff URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

Chaff

Author:Chaff
園部舞組爽龍隊・隊長
性別・♂
年齢:40代

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。